2017/10/08 17:15

役所広司、15年ぶり連ドラ主演に「毎日ドキドキしています」

山崎賢人ら共演者から熱いリスペクトを受ける役所広司
山崎賢人ら共演者から熱いリスペクトを受ける役所広司

 俳優の役所広司が8日、都内で行われたTBS系日曜劇場「陸王」特別試写会&舞台あいさつに登壇し、2002年の「盤嶽の一生」(フジテレビ)以来約15年ぶりとなる連続ドラマ主演に「当時、連ドラって台本が何冊もあって大変だなと思っていたのですが、今は魅力的なスタッフやキャストに囲まれて毎日ドキドキしながら、刺激をもらいながら撮影しています」と思いを語った。イベントには山崎賢人、竹内涼真、上白石萌音、風間俊介、小藪千豊、ピエール瀧も参加した。

 本作は、池井戸潤の小説をテレビドラマ化。役所演じる、老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一が、時代の流れと共に傾きかけた会社を、従業員の熱意や商品のクオリティーを信頼してくれる人々の協力によって再建していく姿を描いたストーリーだ。

 共演者、一般ファンと共に第1話を鑑賞した役所は「みんなと試写を見るのは最初嫌だなと思っていたのですが、長いマラソンレースとなる連続ドラマのスタートをこうして一緒に観ることができてよかった。久々の連続ドラマですが、夏の撮影がものすごく暑かったことを除けば、とても楽しい現場です」と語ると、役所と親子役で共演する大地役の山崎は「僕と役所さんは最初、ぶつかり合ってばかりいますが、現場ではとても優しくしていただいています」と笑顔。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >