2017/10/07 10:00

宮野真守・柚香光がほれぼれ…『はいからさんが通る』少尉は女性の夢の塊

伊集院少尉について語り合う宮野真守&柚香光 (C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会 , 撮影:大坪尚人
伊集院少尉について語り合う宮野真守&柚香光 (C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会 , 撮影:大坪尚人

 大正浪漫少女漫画の金字塔を劇場版アニメ化した『劇場版 はいからさんが通る』で少尉こと伊集院忍役の声優の宮野真守と、宝塚歌劇/ミュージカル浪漫「はいからさんが通る」で同じく少尉を演じる柚香光が対談し、少尉のキャラクター像について語り合った。

 柚香は役づくりの際に少尉を「女の子が、こんな人に出逢えたら良いなと思う男性像、王子様像」だと考えたという。さらに柚香が「少し自分がお転婆してしまったとしても、笑って、全くしょうがないなと言って受け止めてくれる、少尉には女性の夢が詰まっています」と言うと、宮野も「あまり使わない『完璧』という言葉を使ってしまいたくなるような(笑)。完璧なんですよね」と同意。すっかり二人とも少尉にほれ込んでいるよう。

 また宮野はアフレコ時を振り返り、「けれどそういった中で、ある意味少尉の『完璧』でないところ、周りからは完璧に見えるけれど少尉も一人の人間だというところを、リアリティーのある人間として紐解きながら演じたつもりなので、楽しかったです」とコメント。「完璧な人間がこんなに悲しい想いをして、こんなに辛い経験をしていて、だからこういう人になったんだという。今回担当させていただき、本当に役者冥利に尽きます」と語り、少尉を演じる楽しさも明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >