2017/10/11 13:03

ディズニー「ジャックと豆の木」新作映画をお蔵入り!

少年と巨人女性が出会う!『ギガンティック(原題)』のビジュアル(画像は米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ公式Twitterのスクリーンショット)
少年と巨人女性が出会う!『ギガンティック(原題)』のビジュアル(画像は米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ公式Twitterのスクリーンショット)

 米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが、2020年に全米公開を予定していた、「ジャックと豆の木」にインスパイアされた新作アニメーション映画『ギガンティック(原題) / Gigantic』をお蔵入りさせることが明らかになった。The Hollywood Reporter が報じている。

 本企画は、牛と引き換えに魔法の豆を手に入れた少年が、その豆から成長した大きな“豆の木”を登って、天上の巨人の家に行きお宝を手に入れるという童話「ジャックと豆の木」をアレンジし、少年が出会うのは女性の巨人という設定でアニメ映画化される予定だった。2014年には、アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに作られたアニメ映画『アナと雪の女王』が社会現象となっただけに、本作も注目を浴びていた。

 『インサイド・ヘッド』の共同脚本家メグ・レフォーヴと『塔の上のラプンツェル』のネイサン・グレノが監督を務め、『アナと雪の女王』のテーマ曲「Let it Go」で2014年アカデミー賞オリジナル歌曲賞を受賞した作詞・作曲家のコンビ、クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが本作の楽曲をすでに書いていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >