2017/10/23 10:10

斎藤工がプロデュースのクレイアニメ、東京国際映画祭で世界初上映!【第30回東京国際映画祭】

フィルとムーの声を担当した斎藤工と板谷由夏 写真:高野広美
フィルとムーの声を担当した斎藤工と板谷由夏 写真:高野広美

 俳優・斎藤工が声優を務め、本名の齊藤工名義で企画・ストーリー原案・キャラクター命名・脚本に携わったクレイアニメーション『映画の妖精 フィルとムー』(秦俊子監督)が、10月28日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる「WOWOW映画工房300回&『君の名は。』初放送記念 新海誠オールナイトin 東京国際映画祭」内で世界初上映される。このほどアフレコを行い、まさにキャラクターに命を吹き込んだ斎藤は「今夏をそこに賭けて下さった方たちの思いを背負って観客に届けたい」と制作チームに感謝の言葉を述べた。

 同作は、発展途上国の子供たちに映画を届ける活動をしている特定非営利活動法人 World Theater Project(代表理事・教来石小織)発案の企画に、自身も移動映画館プロジェクト「cinema bird(シネマバード)」の活動をするなど映画好きとして知られる斎藤が協力し、権利フリーで上映できるクレイアニメーションを自主制作したもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >