2017/10/12 23:29

アメリカ版ジェームズ・ボンド!「ジャック・ライアン」主演が明かす役作り

テレビ版でジャックを演じるジョン・クラシンスキーとヒロインのアビー・コーニッシュ、製作総指揮者たち
テレビ版でジャックを演じるジョン・クラシンスキーとヒロインのアビー・コーニッシュ、製作総指揮者たち

 話題のAmazonドラマ「トム・クランシーズ・ジャック・ライアン(原題) / Tom Clancy’s Jack Ryan」について、ジョン・クラシンスキー、アビー・コーニッシュ、製作総指揮のカールトン・キューズとグレアム・ローランドが、10月7日(現地時間)ニューヨークのコミコンで語った。

 全8話から成る第1シーズンでは、CIAの分析官としてキャリアをスタートさせたジャック・ライアン(ジョン)が、テロリストのコミュニケーションのパターンを追跡していくうちに、危険にさらされていく。

 テレビシリーズ化のきっかけについて、製作総指揮を務めたカールトンは「僕はトム・クランシー作品の大ファンなんだ。だから、ジャック・ライアンシリーズのリブートをオファーされて飛びついたんだよ。僕らは典型的なアメリカのヒーローであるジャック・ライアンのような人物が、このような(テロリストなどの)不安定な世界の中で、相手(敵)に立ちはだかってくれたらと望んでいたし、そんなストーリーを描くのは、今がまさに最適だと感じたんだ」と語る。実際、同作では現代の世界情勢が反映されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >