2017/10/11 19:40

『アウトレイジ』新作が首位!『ナラタージュ』2位デビュー【映画週末興行成績】

1位だぞバカヤロー!(映画『アウトレイジ 最終章』より) (C)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
1位だぞバカヤロー!(映画『アウトレイジ 最終章』より) (C)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

 北野武が監督・主演を務めるバイオレンスアクションシリーズの最新作『アウトレイジ 最終章』が、10日に興行通信社から発表された土日2日間(10月7日~8日)の全国映画動員ランキングで初登場ナンバーワンを獲得した。

 全国287スクリーンで公開された同作の週末の動員は25万人、興行収入3億5,200万円を記録。北野監督がテレビを中心に積極的にプロモーションを敢行した影響もあったようで、前作の『アウトレイジ ビヨンド』(初週土日の動員20万6,614人、興収2億7,924万7,500円/全国225スクリーン公開/最終興収14億5,000万円)との興収比126%、前々作の映画『アウトレイジ』(初週土日の動員10万6,138人、興収1億4,530万9,000円/全国155スクリーン公開/最終興収7億5,000万円)との興収比242%となっており、右肩上がりの興収となっている。同作の客層の男女比は7対3となり、この手のバイオレンス作品としては女性層が多めとなっている。また、劇場には本シリーズをパッケージで知ったと思われる20代の若者層の姿も多かったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >