2017/10/13 21:42

ピース又吉、NMB48渋谷凪咲と親友になれた?しずる村上がツッコミ

実はけっこうしゃべる男・ピース又吉
実はけっこうしゃべる男・ピース又吉

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が13日、京都市内で開催中の京都国際映画祭2017で上映された主演映画『海辺の週刊大衆』の舞台あいさつに登壇、共演した後輩のお笑いコンビ・しずるの村上純からテレビのイメージとは異なる素顔を暴露される一幕があった。

 『海辺の週刊大衆』は、作家・せきしろの同名小説を、又吉を主演に迎えて映画化。無人島に取り残された男(又吉)が、砂浜にあった雑誌「週刊大衆」1冊をお供に助けを待つ様子を、男の妄想や過去の記憶を交えながら描いたサバイバルドラマで、ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を担当した。

 この日の舞台挨拶には、又吉と村上のほか、ヒロイン役を務めたNMB48の渋谷凪咲、 太田勇監督が登壇。司会者からプライベートと映画の又吉の違いを問われた村上は「又吉さんは寡黙なイメージがありますが、普段しゃべらない分、後輩といる時は饒舌。そして誰よりも顔芸をします」と又吉の意外な一面を暴露。又吉が「人間、一日に動かす表情の量って決まっていて……」ととぼけると、村上は「3年前に又吉さんの中で流行っていたのがクリス松村さんの顔マネでした」と明かし、場内の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >