2017/10/25 07:03

美山加恋、声優と女優“2本柱”でやっていく「中途半端と言われても」

美山加恋 撮影:板橋淳一
美山加恋 撮影:板橋淳一

 アニメ「プリキュア」シリーズ最新作で主人公の声優を務める美山加恋。天才子役として名を馳せた美山が“プリキュア声優”に抜てきされた際は大きな話題を呼んだ。2月から放送が始まったテレビシリーズは後半戦に入り、美山は「これがずっとわたしの代表作になるはず」と作品への強い思い入れを語る。ただ、子役時代から続けてきた女優業への意欲はそのまま、声優と女優の“2本柱”で歩んでいきたいという。「たとえ中途半端と言われたとしてもーー」とぶれない覚悟を明かした。

 「プリキュア」は、放送中の「キラキラ☆プリキュアアラモード」で14作目となる歴史の長い女児向けアニメシリーズ。それに対し、美山が本格的に声優業始めてからは2年足らず。主人公を務めるプレッシャーは大きく、最初のアフレコの緊張は相当なものだったと振り返る。しかし、スタートから8か月が過ぎ、劇場版となる『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の公開も控える現在はすっかり頼もしく、すでに最終回へと向かう意識を持って演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >