2017/10/15 10:30

生みの親ミッチェルの「ヘドウィグ」に熱狂&総立ち!

来日したジョン・キャメロン・ミッチェル
来日したジョン・キャメロン・ミッチェル

 13日、ジョン・キャメロン・ミッチェル作のロック・ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」SPECIAL SHOW東京公演が初日を迎え、生みの親であるミッチェルのエネルギッシュなパフォーマンスに観客たちが熱狂した。

 日本では、2004年と2005年に三上博史主演により舞台初演。2007年、2008年、2009年に山本耕史主演版が上演、2012年にテレビドラマ&映画『モテキ』のコンビ、森山未來主演&大根仁監督により日本を舞台にした新解釈の舞台が上演されたが、生みの親であるミッチェル自身がヘドウィグを演じるバージョンが上演されるのは今回が初。山本耕史主演版に続いて、シンガーソングライターの中村中がヘドウィグの恋人イツァークを演じた。

 トレードマークであるブロンドのウイッグ、グラマラスなメイクのミッチェルが登場するなり万雷の拍手が。ヘドウィグの物語の始まりを示す「The Origin of Love」をはじめ、「The Angry Inch」「Wig In a Box」「Wicked Little Town」など映画でもおなじみの名曲を熱唱。中村が、ヘドウィグの物語を語る言わば狂言回し的なポジションを担い、時にヘドウィグの運命の相手であるトミー、ヘドウィグの少年時代ハンセルなどさまざまな役を演じ分け、「カタワレ」を求め彷徨うヘドウィグの愛と裏切りの物語を紡いでいった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >