2017/10/19 14:39

新DCドラマ「ブラック・ライトニング」悪役レディ・イヴにグラミー賞歌手

ジル・スコット Marcus Ingram / Getty Images
ジル・スコット Marcus Ingram / Getty Images

 グラミー賞受賞歌手で女優のジル・スコットが、新DCドラマ「ブラック・ライトニング(原題) / Black Lightning」で悪役レディ・イヴにふんすることが決まったとDeadlineなどが報じた。

 レディ・イヴは、トバイス・ホエール(マーヴィン・“クロンドン”・ジョーンズ3世)と悪徳リーダーたちが結成する謎のグループの橋渡し役を務めるとのこと。表向きは葬儀社の経営者の彼女は、すぐにブラック・ライトニング(クレス・ウィリアムズ)と敵対することになるという。

 「ジルは素晴らしいアーティストで、どんなキャラクターでも真実味のある、微妙でとても複雑な面を引き出すことができます。彼女がレディ・イヴを演じるのを見るのが楽しみです」とエグゼクティブプロデューサーのサリム・アキルはコメントしている。

 ジルはブロードウェイで活躍しているほか、テレビドラマ「ようこそ!No.1レディース探偵社へ」「FRINGE/フリンジ」などに出演。映画では、『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』『メイド・イン・アメリカ』などに出演している。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】「ブラック・ライトニング(原題)」
ジャスティン・ビーバーうわさの新恋人が超絶美人と話題に!
米歌手エミネム、最新のラップでトランプ大統領を痛烈に批判
米音楽賞AMA、ブルーノ・マーズが最多の8部門にノミネート
2018年「ロックの殿堂」候補にボン・ジョヴィやレディオヘッドら
ライオネル・リッチー、カーティス・メイフィールドの伝記映画を企画

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >