2017/10/18 19:13

満島ひかりの「しゃべるな、クズ!」に痺れる視聴者続出

元鬼刑務官を演じる満島ひかり(写真は10月撮影のもの)
元鬼刑務官を演じる満島ひかり(写真は10月撮影のもの)

 17日より宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演のTBS火曜ドラマ「監獄のお姫さま」(夜10:00~)がスタートとなり、元刑務官・若井ふたばにふんした満島ひかりが「かっこいい」と話題になっている。(以下、ネタばれあり)

 第1話は、クリスマス・イブ、イケメン社長として人気の板橋吾郎 (伊勢谷友介)がバラエティー番組(司会は爆笑問題)に出演しているシーンからスタート。何とADが出したカンペに「息子が誘拐された」とあり、動揺して収録中に失態を見せる吾郎。その水面下では、元囚人仲間の馬場カヨ (小泉)、勝田千夏 (菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)らが、ある目的のために吾郎の幼い息子・勇介(前田虎徹)を誘拐する作戦を企てていた……。

 馬場たちはLINEで“先生”と呼ばれる人物の指揮を受けながら連絡を取り合い、連係プレーで作戦を実行するも違った子を誘拐しそうになったりトラブルが続発しつつも、かろうじて勇介の誘拐に成功。一方、吾郎は犯人からのコンタクトに備えて秘書の若井らを従えて身代金の用意に奔走。慌ただしく物語が進行しながら、なぜ吾郎が彼女たちに付け狙われるハメになったのかが明らかに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >