2017/10/19 15:55

Netflixが高値で買い付け!白人兵士と黒人兵士の友情物語

2児の母となったことも話題のキャリー・マリガン
2児の母となったことも話題のキャリー・マリガン

 Netflixオリジナル作品『マッドバウンド 哀しき友情』(11月17日よりNetflixで配信)が第55回ニューヨーク映画祭で上映され、ディー・リース監督、ギャレット・ヘドランド、キャリー・マリガン、ジェイソン・ミッチェル、メアリー・J・ブライジが、10月12日(現地時間)ニューヨークのリンカーン・センターにて行われたウォルターリード・シアター開催の記者会見で語った。

 本作は、第2次世界大戦後にミシシッピ州の田舎町に帰ってきた白人兵士ジェイミー・マカラン(ギャレット)と黒人兵士ロンセル・ジャクソン(ジェイソン)の友情を描いた壮大なドラマ。ジェイミーは兄夫婦のもとで暮らすが戦争のトラウマに悩まされ、ロンセルはこの土地にまん延する人種差別に直面していく。テレビ映画『BESSIE/ブルースの女王』のリース監督がメガホンを取った。サンダンス映画祭でNetflixが1,250万ドル(約13億7,500万円)という高値で買い付けたことも話題(1ドル110円計算)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >