2017/10/22 15:23

英ブッカー賞、米国人作家G・ソーンダーズ氏が受賞

10月17日、世界で最も権威ある文学賞のひとつである英国の「ブッカー賞」の受賞作が発表され、米国人作家ジョージ・ソーンダーズ氏(58)の小説「Lincoln in the Bardo」が選ばれた (2017年 ロイター/Mary Turner)
10月17日、世界で最も権威ある文学賞のひとつである英国の「ブッカー賞」の受賞作が発表され、米国人作家ジョージ・ソーンダーズ氏(58)の小説「Lincoln in the Bardo」が選ばれた (2017年 ロイター/Mary Turner)

[ロンドン 17日 ロイター] - 世界で最も権威ある文学賞のひとつである英国の「ブッカー賞」の受賞作が17日発表され、米国人作家ジョージ・ソーンダーズ氏(58)の小説「Lincoln in the Bardo」が選ばれた。

 米国人作家の受賞は2年連続となる。

 南北戦争時の1862年の設定で、リンカーン米大統領の息子ウィリーが11歳で病死した史実を基に、死者の霊が登場するフィクションを織り交ぜた作品で、ソーンダーズ氏にとって初めての長編小説。

 ブッカー賞は以前は英連邦の作家のみが対象だったが、2014年に変更され、英語で書かれ、英国で出版されたすべての小説が対象となった。賞金は5万ポンド(約740万円)。

【関連情報】
【動画】ブッカー賞受賞の小説を映画化した『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
「ハリー・ポッター」20周年記念!新刊2冊が今秋イギリスで発売
鳥居みゆき絵本作家デビュー!「乳歯ちゃん」可愛い
とにかく豪華!『オリエント急行殺人事件』原作ファンも驚くアプローチ
思いもよらない奇妙な遺品を託される…感動ミステリー「終わりの感覚」映画化、来年1月公開!
文学映画への招待!作家を描いた映画特集

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >