2017/10/22 11:04

裕木奈江、渡米12年後の現在

「ツイン・ピークス」プロモーションのため来日した裕木奈江
「ツイン・ピークス」プロモーションのため来日した裕木奈江

 大ヒットドラマ「ツイン・ピークス」の25年後を描く新シーズンで、『インランド・エンパイア』以来約11年ぶりにデヴィッド・リンチ監督作品に出演した裕木奈江。特殊メイクで目を覆われた謎の女性Naidoを演じ、強烈なインパクトを残した裕木が、2005年に渡米してから12年を経た現在を語った。

 1992年に放送されたスペシャルドラマ「北の国から '92巣立ち」で吉岡秀隆演じる黒板純の恋人・松田タマコを演じて脚光を浴びた裕木。その後、山田洋次監督作『学校』(1993)、1972年の連合赤軍リンチ殺人事件を題材にした『光の雨』(2001)などでキャリアを積み、2005年に渡米。以来、ロサンゼルスをメインに活躍している。

 渡米のきっかけは、2004年から1年間文化庁の新進芸術家海外留学制度でギリシャに渡ったことが大きかったという。「まずは授業も英語で語学の習得が大変でしたし、それまではマネージャーさんと一緒だったのが、生活の全てを自分一人で行うというのも10代以来だったのでいい経験になりました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >