2017/10/19 18:32

ハリポタ発売20周年で大英図書館が特別展 背後にある歴史も探究

10月18日、「ハリー・ポッター」シリーズの初版発売20周年を記念し、ロンドンの大英図書館で、今月20日から来年2月28日まで「ハリー・ポッター、魔法の歴史」と題する展示会が開催される (2017年 ロイター/Mary Turner )
10月18日、「ハリー・ポッター」シリーズの初版発売20周年を記念し、ロンドンの大英図書館で、今月20日から来年2月28日まで「ハリー・ポッター、魔法の歴史」と題する展示会が開催される (2017年 ロイター/Mary Turner )

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国のファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの初版発売20周年を記念し、ロンドンの大英図書館で、今月20日から来年2月28日まで「ハリー・ポッター、魔法の歴史」(Harry Potter: A History of Magic)と題する展示会が開催される。

 今回の展示では、作品ゆかりの品々のほかに、図書館が所蔵する歴史上の物品も展示される。

 作品ゆかりの品々には、原作者J・K・ローリング氏が初めて作成したホグワーツ魔法学校の注釈付きスケッチや、先生や科目を記した手書きのリストなどが含まれる。一方、錬金術師が記した1500年代の羊皮紙の文書や、12世紀の中国の甲骨文なども展示される。

 主任キュレーターのジュリアン・ハリソン氏はロイターに「われわれの展示は、ハリー・ポッターの物語の背後にある歴史、神話学、民間伝承を探求する」と語った。

 ローリング氏も、作中の架空世界と図書館の所蔵品の融合を楽しんだもよう。声明で「私の本の中に出てきた品々に実際に出会うのは大変素晴らしいことだった」と述べた。

【関連情報】
【写真】エマ・ワトソン、ほぼすっぴん!
『ハリポタ』金ローで4週連続放送!『アズカバン』から『謎のプリンス』まで
『ファンタビ』続編に“第2のディーン・フジオカ”デヴィッド・サクライ出演へ!
エマ・ワトソン『ハリポタ』でNG連発のワケがかわいすぎる
ハリポタ「あの人」主演のファン映画!高クオリティーで予告編再生回数340万回超え
『グレムリン』第3弾、脚本完成!不気味なテイストに

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >