2017/10/20 20:41

『悪魔のいけにえ』前日譚、少年をレザーフェイスに変貌させたのは母親だった!?

親子を演じたサム・ストライクとリリ・テイラー
親子を演じたサム・ストライクとリリ・テイラー

 1974年にトビー・フーパー監督が手掛けたホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』の前日譚(たん)を描いた映画『レザーフェイス(原題) / Leatherface』について、リリ・テイラーとサム・ストライクが、10月18日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 オリジナルの『悪魔のいけにえ』は、テキサスの田舎町を舞台に、人の顔の皮をかぶった殺人鬼レザーフェイスがチェーンソーをふりかざし、若者たちを虐殺していく内容だったが、今作では、そのレザーフェイスの少年時代から青年時代に焦点を当てている。警官の娘とその彼氏を襲う陰惨な事件を起こして、精神科病院に入れられた少年が、10年後に3人の入院患者と共に看護師を誘拐して脱走を図る。しかし、娘を殺されたことにより気が狂った警官から執拗に追われ……。『屋敷女』のジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロが共同監督を務めた。

 少年の母ヴァーナを演じたリリは本作へのオファーについて、「ジュリアンとアレクサンドルから『僕らはテレンス・マリック監督の『地獄の逃避行』とソフィア・コッポラ監督の『ヴァージン・スーサイズ』を交錯させたような映画を作りたい』と言われたの。もちろん、出演すると言ったわ!」と笑顔で話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >