2017/10/20 23:40

恐怖のピエロ映画にJホラーの影響アリ!『呪怨』清水崇が分析

『IT/イット』を分析! 朝倉加葉子監督と清水崇監督
『IT/イット』を分析! 朝倉加葉子監督と清水崇監督

 映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の上映前トークイベントが20日、都内で行われ、『呪怨』などジャパニーズホラー映画の旗手として活躍する清水崇監督と、『クソすばらしいこの世界』など若手期待のホラー映画監督・朝倉加葉子が出席した。

 作家スティーヴン・キングのホラー小説を、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めた『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督が映画化。静かな田舎町を舞台に、時にピエロの姿で現れる変幻自在の存在によって起きる児童失踪事件をめぐる恐怖を描く。

 本国アメリカでは、『エクソシスト』を抜いてR指定ホラー映画で最大のヒット作になるなど、世界中で驚異的なヒットを記録しているが、清水監督は「『呪怨』や『リング』などJホラーの要素が見受けられるシーンが多々あります」と語ると、「製作のロイ・リーは僕も2~3作品、アメリカの映画で一緒にやっていますが、日本や中国、韓国からリメイクしたらアメリカで受けるだろうという作品を探すのがうまいんです」とその理由を説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >