2017/10/22 21:14

ジェームズ・フランコ主演・監督作、実在モデルはジョニー・デップのキャスティングを希望していた?

アカデミー賞にも期待!監督としての評価も高まるジェームズ・フランコ
アカデミー賞にも期待!監督としての評価も高まるジェームズ・フランコ

 主演・監督作『ザ・ディザスター・アーティスト(原題) / The Disaster Artist』で第65回サンセバスチャン国際映画祭の最優秀作品賞にあたるゴールデン・シェル賞を受賞したジェームズ・フランコが、弟で共演者のデイヴ・フランコと共に記者会見を行った。栄誉を手にした兄に、デイヴは「彼は素晴らしい俳優であり、監督」と惜しみない賛辞を贈った。

 同作は、謎多きアーティストのトミー・ウィソーが主演・監督・脚本を務めた映画『ザ・ルーム(原題) / The Room』(2003)の製作舞台裏を描いたコメディー。元ネタとなった映画は、“史上最低の映画”と称されるほどの珍品だが、逆にそれが伝説を呼び、公開から14年経った今も定期的に上映されるカルト映画となっている。

 ジェームズが『ザ・ルーム(原題) / The Room』の存在を知ったのは、トミーの友人であり製作に携わったグレッグ・セストロが執筆したメイキング本「The Disaster Artist」が、2013年に出版された時。ニューヨーク・タイムズの書評を目にし「これは読まねば」と手にしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >