2017/10/23 05:00

V6三宅健「トットちゃん」出演!黒柳徹子に恋心抱くディレクター役

三宅健「トットちゃん」に出演決定! (C)テレビ朝日
三宅健「トットちゃん」に出演決定! (C)テレビ朝日

 黒柳徹子の半生を描く帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(テレビ朝日)で、V6の三宅健が11月21日放送の第37話から徹子のキャリアに深くかかわるフロアディレクター・久松役で出演することが明らかになった。三宅は重要な役柄を引き受けたことに、「お話をいただいたときはとてもうれしかったのですが、徹子さんを叱る役回りは恐れ多いなと思いました。黒柳さんとは一緒にお食事をさせていただいたこともあるので……(笑)」と本音を明かした。

 本作は、40年以上にわたって「徹子の部屋」の司会を務めるなど、常にエンターテインメント界の第一線で活躍してきた黒柳とその家族の激動の昭和史を描くドラマ。今回、出演が明らかになった三宅が演じるのは、音楽学校を卒業後、NHKの専属俳優に選ばれ、テレビの世界に羽ばたいた徹子を時に厳しく、時に温かく見守り、共に“テレビ一期生”として歩んでいくNHKのフロアディレクター・久松だ。

 フロアディレクターとは、スタジオで出演者やスタッフに指示を送る、現場の司令塔的役割を果たす職で、久松はディレクターに昇進後、“NET(当時のテレビ朝日)”に転職し、「13時ショー」や「徹子の部屋」の立ち上げにも関わる人物。本編では、いつしか久松が徹子に恋心を抱き、一世一代の決意で交際を申し込む場面もあるんだとか……。久松の恋が一体、どんな展開を迎えるのかにも注目したい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >