2017/10/22 12:16

『スター・ウォーズ』“希望”の体現者ルークの変化 マーク・ハミルが語る衝撃

希望は潰えたのか? 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のルーク (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
希望は潰えたのか? 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のルーク (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』からはじまる旧三部作の主人公ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル。その30年後を描く新シリーズ第1弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日)の予告編では、「ジェダイは滅びる」と衝撃的なセリフを口にするなど、重要な役割を果たすことが示唆されている。希望を象徴する存在であったルークの変化についてマークに聞いた。

 『最後のジェダイ』におけるルークの変化について、詳細は伏せながら「正直なところ、僕自身も準備が必要だった。簡単じゃなかったよ。かつてルークは、物語おける“希望”の体現者でもあった。その彼に『ジェダイが終わりを迎える時が来た』と言わせるなんてね。最初に脚本を読んだときは、本当に驚いてしまった」と語るマーク。

 時を経て再び挑んだルーク役。老人となった彼に「オビ=ワン・ケノービの要素を取り入れたのは確かだ」といい、同時に「ただ製作陣にとってのゴールは、ルークの新しいキャラクターを構築することだった」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >