2017/10/21 10:02

シャーリーズ・セロン“超絶肉弾アクション”の裏側

シャーリーズ・セロンとデヴィッド・リーチ監督 (C) 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
シャーリーズ・セロンとデヴィッド・リーチ監督 (C) 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 シャーリーズ・セロンが女スパイを演じた映画『アトミック・ブロンド』(全国公開中)のメイキング映像が公開され、同作で超絶な肉弾戦アクションに挑戦したシャーリーズの演技の裏側が明らかにされた。

 本作はキアヌ・リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』の共同監督も務めたデヴィッド・リーチがメガホンを取った作品。シャーリーズがイギリスの秘密情報部MI6に所属するロレーン・ブロートンにふんしており、東西に分断された1989年のベルリンが舞台。何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すため、最強のヒロインが奮闘する。

 ロレーンは接近戦を得意とする女スパイで、劇中には屈強な男たちとの激しいファイトシーンがこれでもかというほど映し出される。そして今回お披露目されたのは、シャーリーズがアクションシーンの練習をする風景もおさめた特別動画。ベリーショートのシャーリーズが大柄な男たちを背負い投げ、蹴り飛ばし、足で技をかけて投げ飛ばす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >