2017/10/23 18:40

『ジャスティス・リーグ』上映時間、まさかのシリーズ最短に!

これはいい兆候? - 映画『ジャスティス・リーグ』より Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
これはいい兆候? - 映画『ジャスティス・リーグ』より Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ジャスティス・リーグ』の上映時間は、『マン・オブ・スティール』(2013)から始まるDCユニバース作品で最短となる2時間1分であることが明らかになった。アメリカの大手映画館チェーンの公式サイトに掲載された。

 『マン・オブ・スティール』が2時間23分、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が2時間31分、『スーサイド・スクワッド』が2時間3分、『ワンダーウーマン』が2時間21分と基本的に上映時間が長めのDCユニバース作品。『ジャスティス・リーグ』はヒーローが大集結する作品なだけに3時間近くになるのではないかと恐れられてきたが、身内の不幸を理由に降板したザック・スナイダー監督の後を継いだジョス・ウェドン監督(『アベンジャーズ』)が最終的には約2時間にまとめたようだ。

 『ジャスティス・リーグ』は、バットマン(ベン・アフレック)が美女戦士ワンダーウーマン(ガル・ガドット)と共に、超高速移動パワーを持つフラッシュ(エズラ・ミラー)、海の王者アクアマン(ジェイソン・モモア)、世界中のあらゆるデータにリンクできるサイボーグ(レイ・フィッシャー)らを探し出し、最強ヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」を結成し、地球崩壊の危機に立ち向かうさまを描く。11月23日日本公開。

 ちなみに、続くアクアマンの単独映画『アクアマン(原題) / Aquaman』(2018年12月21日全米公開)もつい先日クランクアップを迎えたばかりだ。(編集部・市川遥)

【関連情報】
スーパーマンの姿も!『ジャスティス・リーグ』予告編
『ジャスティス・リーグ』はダークにならない!ワンダーウーマン女優が明言
『バットマン』ジョーカー誕生の物語が映画に!マーティン・スコセッシも参加
『パシフィック・リム』ゴジラやキングコングとクロスオーバーの可能性!
マーベルだけのコミコン開催か!社長がやる気
『キングスマン』ユニバース誕生へ!スピンオフの可能性あり

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >