2017/10/24 08:00

沢尻エリカ、久々に絶叫 映画『不能犯』で松坂桃李に弄ばれる

映画『不能犯』ポスタービジュアルも公開!! (C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会
映画『不能犯』ポスタービジュアルも公開!! (C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

 映画『不能犯』(2018年2月1日公開)の予告編が公開され、『ヘルタースケルター』以来5年ぶりに沢尻エリカが「チクショー!」と叫び倒したという彼女の“絶叫シーン”が披露された。

 「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画を原作に、松坂桃李が初めてダークヒーローを演じることで話題の本作。都会のど真ん中で次々と起きる変死事件を主軸に、病死や自殺、事故に見せかけた犯行に翻弄される警察、現場に必ず現れるというSNSで話題の殺し屋・宇相吹正らの姿が描かれる。

 予告編では、松坂演じる殺人者・宇相や、彼を追う沢尻ふんする刑事の多田、そして今回劇中ビジュアルが初公開となった、新田真剣佑が演じる多田の部下・百々瀬、間宮祥太朗ふんする川端の姿も。そしてその登場する皆を、手中で弄ぶ宇相の「愚かだね、人間は」というセリフが、印象的な映像に仕上がっている。

 また今回主題歌が、男女二人組ロックユニット「GLIM SPANKY」の書き下ろし楽曲「愚か者たち」に決定したことも発表。彼らは、楽曲制作時を振り返り、「『常にわたしたちの周りに存在する迷いや焦燥感、それを抱えながら生きていくというわたしたち』を第三者的な目線から見て歌詞にしています。常に自ら選んで生きているということ、もう一度その選択を考えてみてというメッセージで作りました」と語っていた。(編集部・井本早紀)

【関連情報】
『不能犯』公式サイト
【映像】沢尻エリカの絶叫が耳に残る『不能犯』予告編
沢尻エリカ、母親は美人シェフだった!母娘2ショットを披露
わっ美少女!大人になる前の沢尻エリカ
松坂桃李&蒼井優、ゲス役でため息「演じれば演じるほどに最低」
松坂桃李、続編でもモフモフ熊パディントン役!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン