2017/10/24 21:05

真野恵里菜、25歳のJK制服姿はギリギリだった?みんなの表情が…

ぜんぜん女子高生役もいけるでしょ! 真野恵里菜
ぜんぜん女子高生役もいけるでしょ! 真野恵里菜

 女優の真野恵里菜が24日、丸の内ピカデリーにて行われた映画『覆面系ノイズ』完成披露試写会イベントに出席し、メガホンをとった三木康一郎監督から「(真野が演じた)深桜の制服姿ギリギリだったよね」と突っ込まれると「撮影時は25歳だったのですが、本読みのときとかも、ずっと監督から『25歳がんばれ!』って言われていたので、共演者がみんな大丈夫かなって表情で見てくるんです」と明かした。この日は、主演を務めた中条あやみ、志尊淳、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮も登壇した。

 本作は、福山リョウコの人気コミックを『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督が実写映画化した青春恋愛映画。突然姿を消した幼なじみ(小関)に思いを届けるために歌い続けるヒロイン・ニノ(中条)と、彼女の歌声にほれ込み、彼女を想って曲を書き続けるユズ(志尊)ら不器用でピュアな登場人物たちの切ない片思いを描く。

 制服姿を「ギリギリ」と言われた真野は、「作品の魅力を漢字1字で表すと?」というお題に「音。この映画は音から始まるので、象徴的な1字だと思います」と回答したが、実はこのお題の裏テーマが筆跡からわかる、恋愛タイプ診断だったことが明かされる。そこで真野は「いじっぱりタイプ。好きだと思っても素直に打ち明けられないタイプ。でも告白されると反発するかも」と診断されると「確かに、今の時代ってSNSが発達しているので、告白されても『本当なの?』って疑っちゃいます。うれしいけど騙されたらどうしようって思っちゃうんです」とぶっちゃけトークを展開していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >