2017/10/26 13:49

トミー・リー・ジョーンズ、映画は一言で「お金」?シャレ飛ばす【第30回東京国際映画祭】

中央で良い笑顔を見せるトミー・リー・ジョーンズ
中央で良い笑顔を見せるトミー・リー・ジョーンズ

 開催中の第30回東京国際映画祭のメインイベントであるコンペティション部門の国際審査員記者会見が26日に都内で行われ、審査委員長を務め日本では缶コーヒー「BOSS」のCMでも親しまれている俳優のトミー・リー・ジョーンズをはじめ、審査委員5人がそれぞれの審査基準を語った。

 今年のコンペティション部門には、88の国と地域から集まった1,538作品の中から15作品が選出。審査委員はアカデミー賞受賞経験のある俳優のジョーンズ(アメリカ)をはじめ、監督のマルタン・プロヴォ(フランス)、監督・脚本家のレザ・ミルキャリミ(イラン)、女優のヴィッキー・チャオ(中国)、俳優の永瀬正敏(日本)の5名が務める。

 冒頭、マイクを持ったジョーンズは「わたしたち全員にとって、とても光栄な機会をいただいていると思っております」と話し、5人全員が国籍もバラバラな事を挙げて「わたしたちは世界を代表しているわけでも特定の国と地域を代表しているわけでもありません。それがいい事だと思っています。願わくは、審査員として観客に押し付けるようなかたちではなく理解を得られるような、そんないい映画に出会いたいと思っております」とあいさつした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >