2017/10/25 19:35

キャプテン・マーベル悪役は『ローグ・ワン』ベン・メンデルソーンか

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では悪役クレニックを演じたベン・メンデルソーン Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では悪役クレニックを演じたベン・メンデルソーン Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・スタジオ初の単独女性ヒーロー映画『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』の悪役を、ベン・メンデルソーンが務めることになるかもしれない。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でも悪役クレニックを演じたベンが現在交渉中だとDeadlineなどが報じた。

 『キャプテン・マーベル(原題)』は、事故によってDNAがエイリアンのものと融合し、スーパーパワーを得た空軍パイロット、キャロル・ダンバース(『ルーム』のブリー・ラーソン)の姿を描く作品。舞台は1990年代で、片目を失う前のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が登場すること、メインの悪役が銀河に強大な帝国を築いた緑色の肌のスクラルたちとなることがすでに発表されている。

 ベンとは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のプロモーションで仲の良いところを見せていたマッツ・ミケルセンも、マーベル映画『ドクター・ストレンジ』で悪役を務めていた。ベンがマッツに続くことになるのか、注目だ。全米公開は2019年3月8日を予定している。(編集部・市川遥)

【関連情報】
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』キャスト来日映像
マッツ・ミケルセン再び日本に!前回来日から1年たたずで
『ローグ・ワン』公開1週間後に妻から離婚を突き付けられる
『アベンジャーズ』第4弾、キャプテン・マーベルが重要に!
怖すぎ…『X-MEN』新作がまさかの戦慄ホラーに!
ゲイリー・オールドマンをチャーチルに変身させたのは日本人!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >