2017/10/28 13:44

太賀、中村蒼&矢本悠馬のドS心に火をつけまくる!

超仲良しな3人!(左から)矢本、太賀、中村
超仲良しな3人!(左から)矢本、太賀、中村

 俳優の太賀、中村蒼、矢本悠馬が28日、新宿武蔵野館で行われた映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』の初日舞台あいさつに登壇し、3人の中で一番年下である太賀のイジられぶりを明かすなど、笑いの絶えないトークを繰り広げた。佐津川愛美、廣原暁監督、早見和真(原作者)も出席した。

 本作は早見の同名小説を廣原監督が映画化した青春ロードムービー。将来に希望を見出せないまま何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村)、ジャンボ(矢本)が高校生最後のハチャメチャな旅に出る姿を描く。

 撮影で印象的だったエピソードでは、太賀が浜辺で砂に埋もれて寝てしまうシーンについて、「動けないし砂浜に海水が混じって実はすごく寒かったです。台本では犬が僕の所に来て顔を舐めて起きる設定だったけど、舐めてくれなくて。顔にバターを塗りたくって、極寒の中、犬のペロペロ待ちでした」と苦労を紹介。一方の中村は旅の終わり感じさせるシーンについて「そのワンカットのために夕日を待って、じっくり時間を費やしているのが贅沢な時間でした」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >