2017/10/27 20:49

山田孝之、34歳になった心境とは?

34歳になった山田孝之!
34歳になった山田孝之!

 俳優の山田孝之が27日、都内で行われた映画『ゴッホ 最期の手紙』舞台あいさつに登壇し、34歳を迎えた今の心境を語った。イベントには、イッセー尾形、本作の油絵制作に参加した画家の古賀陽子も来場した。

 20日に34歳を迎え、観客から祝福の拍手を送られた山田は、心境の変化を尋ねられると「俳優として芝居をすることなど、いろんなことをやっているので心境の変化は常にある」と吐露。また、「人生をかけて、こういうことをやろうという目標や使命感」を持っていることも打ち明けると、「こっちの方がいいかな……と(目標や使命感が)変わって行ったりするけど、これからもやりたいことをやって楽しんでいきますし、(皆さんを)楽しませられる人間であろうと思っています」と誓いの言葉も口にした。

 本作は、郵便配達人である父から自殺した画家ゴッホの手紙を託された青年アルマンが、彼の死の真相を求めて旅をする物語。125名の画家たちの筆でゴッホのタッチを再現しながら描かれた“動く油絵”で構成されており、仏アヌシー国際アニメーション映画祭では観客賞を、上海国際映画祭では金爵賞とアニメーション最優秀賞を受賞している話題作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >