2017/10/26 17:34

エミネムが著作権裁判勝訴 NZ国民党に4,700万円超の損賠命令

10月25日、米ラッパーのエミネムさんがニュージーランドの政党「国民党」を相手に起こした著作権侵害訴訟で、裁判所はエミネムさんの訴えを認め、国民党に60万NZドルの損害賠償を命じた。ニューヨークで7月撮影 (2017年 ロイター/ANDREW KELLY)
10月25日、米ラッパーのエミネムさんがニュージーランドの政党「国民党」を相手に起こした著作権侵害訴訟で、裁判所はエミネムさんの訴えを認め、国民党に60万NZドルの損害賠償を命じた。ニューヨークで7月撮影 (2017年 ロイター/ANDREW KELLY)

[シドニー 25日 ロイター] - 米ラッパーのエミネムさんが、自身のヒット作品に似た曲がニュージーランド(NZ)の政党「国民党」の選挙キャンペーンで使用されたとして同党を著作権侵害で提訴していた裁判で、NZの裁判所はエミネムさんの訴えを認め、国民党に60万NZドル(約4,710万円)の損害賠償を命じた。

 エミネムさんは、国民党が2014年のキャンペーン中にテレビのコマーシャルで使用した曲「エミネム・エスク(エミネム風)」が、自身の2002年のヒット曲「ルーズ・ユアセルフ」に似ていたとして訴えていた。

 裁判所は「エミネム・エスク」が「ルーズ・ユアセルフ」を「著しくコピーした」との判断を示し、国民党に60万NZドルと2014年6月28日からの利子の支払いを命じた。

 国民党は、使用した曲はNZの主要著作権団体のライセンスを得ていたと主張。同党のピーター・グッドフェロー氏は「ライセンスを受け購入可能で、サプライヤーからの助言もあったことから(楽曲の)購入は合法だと判断した」とした。

【関連情報】
エミネム、顔げっそり激ヤセ!以前話題に…【写真】
米歌手エミネム、最新のラップでトランプ大統領を痛烈に批判
テイラー・スウィフト、歌詞盗用で訴えられる
ツェッペリン「天国への階段」盗作ではない 裁判所判決
ブリトニー・スピアーズ、ガチすっぴん大公開!「それでもかわいい」と絶賛
セットの下敷きになったマリリン・マンソン、自宅療養へ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >