2017/10/27 20:26

『セッション』マイルズ・テラー、くじけそうになるほどの難役とは

アダム・シューマン本人(左)とアダムを演じたマイルズ・テラー(右)
アダム・シューマン本人(左)とアダムを演じたマイルズ・テラー(右)

 映画『セッション』で注目を浴びた若手俳優マイルズ・テラーが、新作『サンキュー・フォー・ユア・サービス(原題) / Thank You For Your Service』について、脚本・監督のジェイソン・ホール、俳優のビューラ・コアレ、そして本作のモデルとなったアダム・シューマンさんと共に、10月26日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、作家デイヴィッド・フィンケルのノンフィクション「帰還兵はなぜ自殺するのか」を映画化した戦争ドラマ。イラク戦争から、愛する妻と2人の子供の住む祖国アメリカに帰還した兵士アダム・シューマンは、戦場で悲惨な体験をした仲間ソロやマイケルと共に日常生活を取り戻そうとするが、戦場で仲間を失った体験がトラウマとなり、精神的に苦悩する日々が続く。『アメリカン・スナイパー』の脚本家ジェイソン・ホールが脚本兼監督を務めた。

 作家デイヴィッド・フィンケルからアプローチされ、さらに自身の話が映画化されたアダムさんは「デイヴィッドはとても良い人で、素晴らしいジャーナリストだけど、最初は『なぜ僕なのか?』と思ったよ。2、3年で本が完成したら、今度はホール監督から『君の人生を映画化するよ』と言われたんだ」と当時の驚きを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >