2017/10/28 06:24

幻のシーンが復活『ブレードランナー』続編で描かれた新たな世界

『ブレードランナー』続編で絶大な評価を獲得したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督
『ブレードランナー』続編で絶大な評価を獲得したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

 SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』を世界中で大ヒットさせたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が来日。新たなブレードランナー世界をどのように創造したのか、そのために何を持ち込んだのか、リドリー・スコットはどう関わったのか、製作の舞台裏を聞いた。(取材・文/平沢薫)

 この映画には、オリジナル版撮影時に一度は絵コンテや脚本に書かれたが撮影されなかった場面や、ボツになった設定が使われたシーンがあり、オリジナル作のファンの心をそれだけで熱くする。そうした要素は、監督が意図的に使ったものだった。

 「あれは意識的にやっている。オリジナル作へのオマージュとしてね。とくに、映画の冒頭近くをそういう場面で始めるというアイデアはすごく気に入っている。そうすることで、オリジナル作製作時にあった夢、“最初にあった夢”から映画をスタートさせたいと思ったんだ」。

 「それに(オリジナル作及び本作の共同脚本家ハンプトン・)ファンチャーも、(オリジナル版の監督で本作製作者の)リドリー(・スコット)も、あのシーンがとても気に入っていたことを知っていたからね。2人が実現できなかったシーンに、僕が生命を吹き込もうと考えたんだ。それ以外にも、オリジナル版に直接触発されたシーンはたくさんある。この映画のすべてが、オリジナル版とリンクしていると言ってもいいと思う」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >