2017/10/29 17:27

広瀬アリス「ババア」と言った劇中セリフを謝罪

劇中セリフを謝罪を謝罪した広瀬アリス
劇中セリフを謝罪を謝罪した広瀬アリス

 女優の広瀬アリスが29日、都内で開催中の「第30回東京国際映画祭」内で行われた主演映画『巫女っちゃけん。』の舞台あいさつに出席。本作でグ・スーヨン監督から比較的自由な演技を許されたというが、「自由すぎてMEGUMIさんに『ババア』、(仁村)紗和ちゃんには『ブス』ってひどいことばかり言って。すみません……」と申し訳なさそうに謝罪した。

 父親(リリー・フランキー)が宮司を務める神社で巫女のアルバイトをし、将来の夢もないまま就職活動中のしわす(広瀬アリス)が、口のきけない少年と出会い変化していく姿を描く本作。壇上にはメガホンをとったグ・スーヨン監督、主題歌を担当したアレクサンドラ・スタンが登壇。

 広瀬は「実はこの役はオーディションで決まったんですけど、台本をもらった時にすごく自分に合っているなって思ったんです。お芝居をしてみたら、自由にいろんなことをさせてもらって、(アドリブなども)全部OK」とコメント。だが、劇中、MEGUMIや仁村への暴言台詞の数々には申し訳なさそうな表情で「すみません」と謝罪。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >