2017/10/30 22:48

英俳優、コカイン所持で米入国拒否 プレミアイベント出席できず

チャーリー・ヒートン Mike Marsland / WireImage / Getty Images
チャーリー・ヒートン Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 第2シーズンが配信されたばかりのNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でジョナサン・バイヤーズを演じている英俳優チャーリー・ヒートン(23)が、コカイン所持でアメリカへの入国を拒否されたという。

 The Hollywood Reporter などによると、チャーリーはロサンゼルス国際空港でコカインの痕跡を発見され、使用したことを認めたとのこと。入国を拒否された彼は同日にイギリスへ帰国させられ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のプレミアイベントに出席できなかったという。

 拘留されはしたものの、逮捕はされていないというが、今後、どれくらいの期間、アメリカへの入国を拒否されるかは明らかではない。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
『スタンド・バイ・ミー』元子役、大麻所持で逮捕報道…本人は否定
『ビーグル犬 シャイロ』元子役、35歳で死去 ヘロイン中毒だった
米俳優S・ラブーフ、100時間の社会奉仕活動命じられる
オーランド・ブルーム、インドに入国を拒否される
『ザ・コーヴ』出演のイルカ解放活動家、日本入国を拒否されていた

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >