2017/10/30 08:15

『スター・ウォーズ』デイジー・リドリー、重圧から解放されたHフォードの言葉

レイとルークのシーンは感動的なものになると自信をのぞかせたデイジー (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
レイとルークのシーンは感動的なものになると自信をのぞかせたデイジー (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)からスタートした新三部作のヒロイン・レイを演じるイギリス人女優デイジー・リドリー。新人の身から、一躍世界で注目を浴びる存在になった彼女が、自身に起きた変化と、ファン待望の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』について語った。 

 『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)から30年後、消息を絶ったルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の行方をめぐる旅が描かれた『フォースの覚醒』。続編となる『最後のジェダイ』の撮影は、前作で描かれたルークとレイが出会う場面から幕を開けた。

 「実はマークとの最初の撮影ときは体調を崩してしまい、食べた物を吐いてしまうような状態だった。だけど今回はとてもうまくいったの。マークは本当にすごい人。2人でいろいろなものを生み出せたと思う。それに『フォースの覚醒』のころは、あのシーンの先に何があるのかを知らなかったけど、今回は次に何が起こるのかわかっていたから、違う心づもりで臨めた。文字通り、前作の続きから入れたおかげで、素晴らしい撮影になったわ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン