2017/10/31 04:00

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版ポスター&本予告公開!C-3POが映るのは日本版だけ!

レイがメイン! - 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版ポスタービジュアル (C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
レイがメイン! - 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版ポスタービジュアル (C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から日本版ポスター&本予告編が公開された。予告編に関しては大部分は本国版と変わらないものの、世界で初めてC-3POの姿が映る特別仕様になっている。

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、『スター・ウォーズ』シリーズの新たな3部作の第2章。フォースを覚醒させたレイ(デイジー・リドリー)と、ダース・ベイダーの意思を継ごうとするカイロ・レン(アダム・ドライヴァー)という“光”と“闇”の間で揺れ動く二人を待ち受ける衝撃の運命を描く。監督・脚本は『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソン。

 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でのC-3POの腕は赤色だったが、今回の予告編には金色の腕で登場。C-3POのシーンのみならず、前作で絶大な人気を博したキュートなドロイドBB-8の新シーンも追加されている。

 また、日本版ポスターはレイを一番大きくあしらったもの(本国版ではマーク・ハミル演じる伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーが一番大きく描かれていた)。チューバッカの肩にはその愛らしさで話題沸騰中の新キャラクター・ポーグがちょこんと乗っており、細かな点でも変更が加えられている。(編集部・市川遥)

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日より全国公開

【関連情報】
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公式サイト
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版本予告編
【比較画像】本国版ポスタービジュアル
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』異例の大規模再上映!『最後のジェダイ』前に全国342館で公開へ
『スター・ウォーズ』“希望”の体現者ルークの変化 マーク・ハミルが語る衝撃
ハリソン・フォード、死んでいた可能性あった…『SW』制作会社に2億円の罰金

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >