2017/10/31 19:07

月9「民衆の敵」高橋一生の闇が深すぎる

第2話に公園撤去に反対する山下圭子役でゲスト出演した水川あさみと、ヒロインの新人議員・佐藤智子役の篠原涼子、両手に華!(写真は「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」公式Twitterのスクリーンショット)
第2話に公園撤去に反対する山下圭子役でゲスト出演した水川あさみと、ヒロインの新人議員・佐藤智子役の篠原涼子、両手に華!(写真は「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」公式Twitterのスクリーンショット)

 30日に放送されたフジテレビ月9新ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」第2話で、高橋一生演じる政治家一家に生まれたサラブレッド、藤堂誠の秘密が一部明らかになった。

 第2話は、前回登場した風俗嬢の莉子(今田美桜)と藤堂の出会いの場面からスタート。どうやら他の住人が彼女を呼んでいたようだが、偶然出くわした際に藤堂が目の前で倒れたことから莉子は驚いて駆けつける……。その際、莉子が藤堂に連絡先を渡しており、以来、二人の交流が始まったようだ。藤堂は莉子に「嫌なことがあると君に会いたくなる」と別人のように甘えているが気を許しているようでいて、いまだに莉子に自分の素性は明かしていない。殺風景な部屋にはカメラが数台あり、藤堂にとってこのアパートは隠れ家のようなものと思われる。

 一方、藤堂が兄と電話で話すシーンでは心ここにあらずといった様子。ズラリと並んだ、代々続く政治家たちの額縁を眺めていたり、兄との会話からも彼が相当なプレッシャーを背負っていることがうかがえる。市議会で多数を占め、“議会のドン”と呼ばれる犬崎(古田新太)でさえ藤堂には干渉していないことからも、政界で特別な存在として扱われている模様。政治家として活動している時には爽やかな笑顔を振りまいているが、同じく新人議員の佐藤智子(篠原涼子)は「またその笑顔……」とその笑顔をいぶかしがっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >