2017/11/02 13:26

『ラッシュアワー』監督にもセクハラ疑惑 6人の女優らが告発

ブレット・ラトナー Michael Tran / Getty Images
ブレット・ラトナー Michael Tran / Getty Images

 プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインや俳優ケヴィン・スペイシーのセクハラ疑惑で揺れるハリウッドに、新たに映画『ラッシュアワー』シリーズや『X-MEN:ファイナル ディシジョン』で知られるブレット・ラトナー監督のセクハラ疑惑が浮上した。『X-MEN:アポカリプス』のオリヴィア・マンら6人の女性が LA Times に告発した。

 オリヴィアによると、駆け出しの女優だった頃に『ダイヤモンド・イン・パラダイス』(ラトナー監督作)のセットへ行き、彼のトレーラーへ食事を持っていったところ、ラトナーが彼女の前で自慰行為をしたという。オリヴィアがこの件をラトナーの名前を出さずに2010年の自伝に書くと、ラトナーはテレビ番組でオリヴィアと何度か関係を持ったことがあると発言(後にウソだったと発言を撤回して謝罪)。その後、パーティーで出くわした際にも、彼女が表紙を飾った雑誌で卑猥なことをしたと言ってきたそう。オリヴィアは二人は親密だったという途切れることのない間違ったうわさに我慢ならず、今回告発することにしたと明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >