2017/11/03 18:15

モノクロで表現されたディストピア…ダークSF『グレイン』が東京国際映画祭グランプリを獲得!【第30回東京国際映画祭】

東京グランプリ東京都知事賞を受賞した『グレイン』セミフ・カプランオール監督と審査委員長のトミー・リー・ジョーンズ
東京グランプリ東京都知事賞を受賞した『グレイン』セミフ・カプランオール監督と審査委員長のトミー・リー・ジョーンズ

 3日、第30回東京国際映画祭クロージングセレモニーがEX THEATER ROPPONGIで行われ、最高賞となる東京グランプリ東京都知事賞には、ベルリン国際映画祭での受賞経験もあるセミフ・カプランオール監督の作品『グレイン』が輝いた。

 『グレイン』は、ダークなディストピアをモノクロで表現した近未来SF。グランプリを受賞したカプランオール監督は、コンペティション部門審査委員長のトミー・リー・ジョーンズの手からトロフィーを受け取ると固く握手。「どうもありがとう」と日本語であいさつすると、「この映画の制作には5年かかりました。ここ(東京国際映画祭)が出発点になると信じております。今回の制作にかかわってくださった友人たち、チーム、俳優のジャン=マルク・バールに感謝を述べたいと思います。尽力いただいた皆さんにお礼を申し上げたいと思います」と喜び。劇中で描かれる消費社会や食糧問題へのメッセージを込めた本作にちなみ、「わたしたちはどこからきたのか、どこエ向かうのかを把握しなければならない、そして理解しなければならないと思います」とも呼び掛けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン