2017/11/03 22:12

小池百合子都知事、『不都合な真実』アル・ゴア氏に東京五輪CO2削減指針をアピール【第30回東京国際映画祭】

アル・ゴア氏と小池都知事
アル・ゴア氏と小池都知事

 3日、第30回東京国際映画祭の幕を引くクロージング作品に選ばれた『不都合な真実2:放置された地球』の舞台あいさつが、EX THEATER ROPPONGIで行われ、出演者であるアル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領と、対談相手として小池百合子東京都知事が登壇。小池都知事は、環境活動家であるゴア氏に向かって2020年の東京オリンピック・パラリンピックで予定している環境保護への取り組みを熱心にアピールした。

 同映画祭の審査委員長を務めたトミー・リー・ジョーンズ氏の声掛けに応じるようにステージに上がったゴア氏。「53年間もの友情を築いてきた」というトミーに対して、ゴア氏も「わたくしの旧友であるトミー・リー・ジョーンズに会えるとは思ってもいませんでした。彼とは長年の付き合いです」と返し、その友情の深さを見せる。

 映画は、全米でドキュメンタリー映画史に残るヒットをたたき出した『不都合な真実』(2006)の続編。『不都合な真実』での地球環境問題への啓発活動が認められ、翌2007年にはノーベル平和賞も受賞したゴア氏が、今も世界を舞台に精力的に活動し続けている姿が映しだされる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >