2017/11/05 14:59

遠藤久美子、感涙!映画監督の夫からの手紙にうろたえる

あのエンクミもいまやお母さん!
あのエンクミもいまやお母さん!

 お笑い芸人のアキラ100%が4日、池袋シネマ・ロサで行われた映画『ゆらり』初日舞台あいさつにスーツ姿で来場、ブレーク前から役者として舞台に起用してくれた劇作家・西条みつとしに感謝の手紙を読み上げた。また、本作撮影後に出演者の遠藤久美子と結婚した横尾初喜監督からは、遠藤に手紙をプレゼント、遠藤が感激の涙を見せるひと幕もあった。

 西条率いる劇団TAIYO MAGIC FILMの代表作と名高い同名舞台を映画化した本作。現在、未来、過去の三部から成る複数の家族が織りなす感動的な物語を描き出す。脚本・原作を担当する西条は、劇作家、放送作家として活動する一方、齊藤工の初監督作品『blank13』や『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』などの脚本で知られる気鋭のクリエーターである。

 本作では、俳優・大橋彰として出演を果たしているアキラ100%だが、2015年の舞台版では、メインキャストを務めていた。そこでアキラは、芸人ブレーク前から目をかけてくれた西条への感謝の気持ちを手紙に託すことに。「西条さん、『ゆらり』公開おめでとうございます」という書き出しから始まったその手紙は、「西条さんがうちの事務所のネタ見せ作家をしていただいているご縁で、舞台に出ないかと誘っていただいたのが、舞台出演へのきっかけでした」と西条との出会いを述懐。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >