2017/12/07 07:00

訳アリ物件を浄化するバイト…?池田エライザ主演、オカルトファンタジー来年公開

オカルト×ファンタジー!? (C) 2018「ルームロンダリング」製作委員会
オカルト×ファンタジー!? (C) 2018「ルームロンダリング」製作委員会

 池田エライザが主演を務め、いわくつきの訳アリ物件をめぐる主人公とそこに居座る幽霊たちのふれあいを描くオカルトファンタジー映画『ルームロンダリング』が2018年に公開されることが明らかになった。池田のほか、キャストにはオダギリジョー、渋川清彦、健太郎、光宗薫らが名を連ねる。

 池田が演じるのは、訳アリ物件ばかりに引っ越しを繰り返すうちに幽霊が見えるようになってしまったヒロイン・八雲御子。天涯孤独だった御子は、母親の弟である雷土悟郎(オダギリ)から紹介された、訳アリ物件に自分が住むことによって物件を浄化する“ルームロンダリング”のアルバイトをしているのだった。

 本作は、新たな映像クリエイターの発掘を目的としてプロ・アマを問わず広く企画募集を行うコンペティション・TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015 にて、準グランプリを受賞したオリジナルストーリー。幽霊たちと会話ができるようになる主人公を演じた池田は「御子として様々な人に出会い影響を受けていくことが、わたしにとってとても有意義な時間であり、とても大切な時間でした。誰に出会い、何を思い、何を大切だと思うか。それが人の心を育てていくということを、命の垣根をこえて教えてくれる作品になりました」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >