2017/11/10 23:40

ゾウが描いた絵3枚が競売に、ハンガリーのサーカス団

11月4日、ハンガリーのサーカス団が、鼻を使って筆を操ることのできるゾウが描いた絵3枚を競売にかけ、それぞれ4万フォリント(約1万7,000円)前後で落札された (2017年 ロイター/Laszlo Balogh)
11月4日、ハンガリーのサーカス団が、鼻を使って筆を操ることのできるゾウが描いた絵3枚を競売にかけ、それぞれ4万フォリント(約1万7,000円)前後で落札された (2017年 ロイター/Laszlo Balogh)

[ブダペスト 4日 ロイター] - ハンガリーのサーカス団が4日、鼻を使って筆を操ることのできるゾウが描いた絵3枚を競売にかけ、それぞれ4万フォリント(約1万7,000円)前後で落札された。

 川に似た線が引かれた抽象画を描いたのは、サーカス団で活躍する42歳のインドゾウのサンドラ。ほかに、ハンガリーの画家がサンドラを描いた画も競売にかけられ、こちらは26万フォリントで落札された。

 競売の収益はマレーシアのゾウ自然保護区に寄付される。

 サンドラはひげそり用ブラシを使った芸を仕込まれていたが、絵筆を与えるとすぐにキャンバスに適応したという。

 団長は、サンドラは気が向いたときに自分から画を描くと説明。「私は筆を換えたり絵具に浸けたりするのを助けるが、そのほかはだいたい彼女が自分でやっている。私は、『よくできた』とか『今ひとつだ』などと声かけする。40年も一緒におり、家族の関係になっている」と述べた。

【関連情報】
実写版『ダンボ』2019年3月米公開!キャスト&役柄明らかに
竹内涼真の愛犬に猛反響!犬が踏んでいるモノに熱視線
世界中が猫ブーム!全米大ヒットの猫ドキュメンタリー監督が感じた熱
まさかの!パディントン可愛すぎる囚人服姿!
エディ・レッドメイン男子高でヒロインに トムヒは象の脚役で共演
『ズートピア』コンビにロマンスはあるのか?監督が解説

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >