2017/11/08 21:03

菅田将暉、大先輩芸人に超上から目線!板尾創路が称賛!

超上から目線で芸人役に挑んだ菅田将暉
超上から目線で芸人役に挑んだ菅田将暉

 俳優の菅田将暉が8日、都内で行われた映画『火花』完成披露試写会に出席し、板尾創路監督から大先輩の芸人に超上から目線で接していたことを暴露された。この日は、桐谷健太、木村文乃、川谷修士(2丁拳銃)、三浦誠己も来場した。

 本作は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による芥川賞受賞作を映画化した青春ドラマ。漫才の世界に飛び込んだものの結果を出せずにいる青年・徳永(菅田)と強い信念を持った先輩芸人・神谷(桐谷)が、「現実」に阻まれ、「才能」に葛藤しながら、「夢」に向かって全力で生きる10年間が描かれる。

 菅田は、芸人役について「難しいなんていうものじゃない」と嘆きつつも、「板尾さんがOKを出してくれたらええやんっていう安心感と、(劇中で演じるお笑いコンビ・スパークスの相方・山下役の)修士さんがツッコんでくれたら、いかなる状況でも絶対に笑いが起きると信じてやっていた」と撮影時を振り返った。

 19歳も年上の川谷を信頼しきった発言だが、川谷が観客に「観てくれたらわかると思いますが、僕がこの映画で一番得しています」と呼び掛けると、「おもしろーい」と無感情でコメントしたり、ネタバレを気にしながらおすすめシーンを説明していたにもかかわらず、川谷がキーワードをサラッと言ってしまい「俺言ってなかったのに言うたやん」とキレ気味にツッコんだり、川谷が甘噛みした際には「滑舌悪いねん。なんて?」とため口で聞き返して会場の笑いを誘ったり、年下であることを感じさせない菅田。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >