2017/11/08 17:11

ルーブル美術館が海外進出 アブダビに別館オープン

11月7日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに、フランスのルーブル美術館の別館「ルーブル・アブダビ」がオープンする。11日から一般公開される。写真は6日撮影 (2017年 ロイター/Satish Kumar)
11月7日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに、フランスのルーブル美術館の別館「ルーブル・アブダビ」がオープンする。11日から一般公開される。写真は6日撮影 (2017年 ロイター/Satish Kumar)

[アブダビ 7日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに、フランスのルーブル美術館の別館「ルーブル・アブダビ」がオープンする。11日から一般公開される。

 サーディヤト島に位置する同美術館には23のギャラリーがあり、600点の所蔵作品に加えて、フランスの13の美術館・博物館から貸し出された300点が展示される。ポール・ゴーギャン、ゴッホ、ピカソ、サイ・トゥオンブリーなどの作品が鑑賞できる。

 「ルーブル・アブダビ」建設は2007年に政府間で合意し、2012年にオープン予定だったが、世界的な金融危機や原油価格下落などの影響で完成が遅れていた。

 文化施設による観光客誘致を目指すアブダビは、付近にグッゲンハイム・アブ・ダビ、ザイード国立博物館も建設する計画。

 「ルーブル・アブダビ」のオープンに合わせてフランスのマクロン大統領も訪れる。一般には11日から公開される。

【関連情報】
【写真】舞台裏に迫ったドキュメンタリー『パリ・ルーヴル美術館の秘密』
途中退席続出!「パリ人肉事件」の佐川一政を追った衝撃のドキュメンタリー映画
ルーカス博物館、スター・ウォーズの日に完成へ!
フランスでバター不足が深刻化 クロワッサンなどに打撃
ナチス略奪美術品の一部を初公開 スイスの美術館
仏パリにイヴ・サンローラン美術館、10月3日にオープン

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >