2017/11/09 14:00

『ジョジョ』神木隆之介&新田真剣佑が再共演!

「刑事ゆがみ」第6話で何者かに刺される敏腕IT企業家にふんする新田真剣佑 (C)フジテレビ
「刑事ゆがみ」第6話で何者かに刺される敏腕IT企業家にふんする新田真剣佑 (C)フジテレビ

 俳優の新田真剣佑と神木隆之介が、16日に放送されるテレビドラマ「刑事ゆがみ」(午後10時~・フジテレビ系)第6話で、今年8月に公開された映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に続いて共演することが決定した。第6話には、新田のほかタレント・女優のMEGUMI、朝ドラなどで活躍中の子役・新井美羽もゲスト出演する。

 井浦秀夫の人気漫画に基づき、型破りな天才刑事・弓神(浅野忠信)と、腹黒い熱血刑事(神木)、凸凹コンビの活躍を描く本作。新田が演じるのは、25歳にして総資産300億円を誇るIT企業家・貝取勝平。翌週にオープンを控えていたプラネタリウムで、彼が何者かに刃物で刺されているのを運転手が発見するところから事件は幕を開ける。彼は強引な企業買収を繰り広げ、大勢の人間から恨みをかっていたようだが……。

 神木とは共演している新田だが、浅野とは今回が初。新田は、「震えました。神木君は以前も一緒の作品に出演しているのでとても楽しみでしたが、浅野さんは今回初めてお会いしました。日本だけでなく。海外の作品にも出られており、俳優として非常にすてきだなと思っておりました。なので、久々にこんなに緊張する現場に立ちました」といい意味で緊張感あふれる現場を振り返っている。

 また、MEGUMIと新井は貝取が恨みをかっていたであろう人々、その家族に。MEGUMIは、貝取が買収しようとしていたゲームアプリ「モンコレ」を生んだ「テンドーカンパニー」の社長・天堂英里に、新井は、貝取が約束していた出資話を白紙に戻したために倒産し、息子を自殺に追い込まれた望遠鏡メーカーの創業者・星月亘(辻萬長)の孫娘・光希にふんする。(編集部・石井百合子)

【関連情報】
【写真】神木隆之介、 『るろうに剣心』宗次郎ポーズ
杉咲花&神木隆之介コンビ再び!「刑事ゆがみ」1話は涙の展開に
佐藤浩市×香取慎吾「新選組!」ショット実現!山本耕史がつないだ裏話も
ギャップありすぎ!綾野剛ドラマに『新宿スワン』あの俳優登場で話題に
「イタキス」古川雄輝&矢作穂香コンビ再び!2年ぶりの共演
松坂桃李のニヤリ…怖っ!『不能犯』原作の宇相吹を再現

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >