2017/11/12 04:40

大型客船の航行に新たな規制、伊ベネツィアで4年以内に

11月7日、イタリア政府の委員会は、ベネツィア市を航行する総トン数10万トン以上の客船は、観光名所の近くを避ける新たなルートを通り、大運河(カナルグランデ)からかなり離れた工業港のマルゲーラ港に接岸させることを決定した。写真は2012年6月撮影 (2017年 ロイター/Stefano Rellandini)
11月7日、イタリア政府の委員会は、ベネツィア市を航行する総トン数10万トン以上の客船は、観光名所の近くを避ける新たなルートを通り、大運河(カナルグランデ)からかなり離れた工業港のマルゲーラ港に接岸させることを決定した。写真は2012年6月撮影 (2017年 ロイター/Stefano Rellandini)

[ローマ 7日 ロイター] - イタリア政府の委員会は7日、ベネツィア市を航行する総トン数10万トン以上の客船は、観光名所の近くを避ける新たなルートを通り、大運河(カナルグランデ)からかなり離れた工業港のマルゲーラ港に接岸させることを決定した。

 大型客船の航行による歴史的建造物や運河への影響を懸念する住民、観光業界、環境団体の長年の要望に応えた形。

 インフラ整備交通相はローマで記者会見し、新航路は4年以内に開通する予定だと述べた。

 2013年に設定された暫定規則では、9万6,000トン以上の船舶による大運河に繋がるジュデッカ運河航行が禁止され、それ以下の船舶の水路利用が1日5隻に制限されたが、15年末に撤回されていた。

【関連情報】
イタリアの観光名所トレビの泉が真っ赤に…【写真】
福山雅治&広瀬すず、ベネチアデビュー!レッドカーペットで大人の顔
『タイタニック』ディカプリオに一度も惹かれなかった…ケイト・ウィンスレットがっかり告白
ローマのコロッセオ最上階席、40年ぶりに公開
タイタニック乗客から母への手紙、過去最高の約1,900万円で落札
鬼才たちによる傑作ずらり!ベネチア映画祭話題作

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >