2017/11/10 18:51

ポランスキー監督の45年前の性的暴行疑惑、スイス検察が捜査中止

11月9日、スイスの検察当局は8日、ドイツ人女性(61)がロマン・ポランスキー監督(84、写真)に15歳だった1972年に性的暴行を受けたと訴え出た件で、法的な期限切れのためポランスキー監督を起訴せず、捜査を中止すると発表した。写真は10月30日撮影 (2017年 ロイター/Charles Platiau)
11月9日、スイスの検察当局は8日、ドイツ人女性(61)がロマン・ポランスキー監督(84、写真)に15歳だった1972年に性的暴行を受けたと訴え出た件で、法的な期限切れのためポランスキー監督を起訴せず、捜査を中止すると発表した。写真は10月30日撮影 (2017年 ロイター/Charles Platiau)

[チューリヒ 9日 ロイター] - スイスの検察当局は8日、元女優兼モデルのドイツ人女性(61)がロマン・ポランスキー監督(84)に15歳だった1972年に性的暴行を受けたと今年9月に訴え出た件で、法的な期限切れのためポランスキー監督を起訴せず、捜査を中止すると発表した。

 ポランスキー監督の弁護士は、このドイツ人女性、ラナーテ・ランガーさんの訴えは承知しているが、メディアの注目を集めるためのばかげた試みだと一蹴していた。

 ポランスキー監督から10代の頃に性的暴行を受けたと訴え出た女性は、ランガーさんで4人目だった。

【関連情報】
ポランスキー監督の回顧展に、性的暴力抗議の女性が乱入【写真】
セクハラ疑惑のケヴィン・スペイシー、特番の出演シーンカット
米俳優D・ホフマン、30年以上前のセクハラ行為を謝罪
リース・ウィザースプーン、何度もセクハラを受けたと激白
コリン・ファース、自分を恥じる…セクハラ被害を打ち明けられるも行動せず
ハリウッド、女性搾取のセクハラ構造を伝えた二大女優

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >