2017/11/12 07:03

『スター・ウォーズ』新3部作の監督、意外すぎるその抜擢理由とは?

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を撮影中ライアン・ジョンソン監督 (C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を撮影中ライアン・ジョンソン監督 (C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』の新たな3部作の製作と、そのクリエイターが決定した。ルーカスフィルムによると、これは現在進行中の3部作ではなく、その次の3部作を、本年12月15日公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が手掛け、少なくとも3部作の第1作は彼が監督する。(平沢薫)

 実はジョンソン監督の抜擢は、ファンにとってそれほど意外ではない。この9月には、現在進行中の3部作完結編『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』を監督する予定だった『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレヴォロウが降板したが、その時もまず、『スター・ウォーズ』ファンの間で監督候補の噂になったのが、ジョンソン監督だったのだ。結果的には『エピソード9』の監督は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスになったが、この監督がまず噂になったのには理由がある。それは、彼が『最後のジェダイ』の撮影中、スタジオ上層部とのトラブルがなかったうえに、このような大作にはつきものである、こだわりによる撮り直しもなく、12月公開の同作を9月に完成させるという余裕のあるスケジュールを実現した監督だからだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >