2017/11/14 16:24

『マン・オブ・スティール』前日譚ドラマに新キャスト

女家長役のポーラ・マルコムソン Rich Fury / Getty Images
女家長役のポーラ・マルコムソン Rich Fury / Getty Images

 映画『マン・オブ・スティール』の前日譚(たん)テレビドラマ「クリプトン(原題) / Krypton」に、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」でアビー・ドノヴァンを演じたポーラ・マルコムソンがキャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

 スーパーマンの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)が主人公で、クリプトン星が破壊される2世代前を描いた同ドラマは、『マン・オブ・スティール』の原案・脚本を担当したデヴィッド・S・ゴイヤーと、テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のイアン・ゴールドバーグが米Syfy局で製作する。2018年にアメリカで放送が始まる予定。

 ポーラはセグの母親で、エル一族の女家長チャリスを演じる。パイロット版では別の女優が演じていた役だそうだ。また、のちにスーパーマンの宿敵となることで知られる、計り知れない知能を持つエイリアン・アンドロイド、ブレイニアックを「ダ・ヴィンチと禁断の謎」のブレイク・リットソンがレギュラー出演で演じるとのこと。(澤田理沙)

【関連情報】
『マン・オブ・スティール』フォトギャラリー
マーベル極秘プロジェクト?『アントマン』続編のフィッシュバーン明かす
デル・トロ金獅子賞『シェイプ・オブ・ウォーター』来年3月公開決定!
ウェントワース・ミラー、DCドラマへの出演が終了
DC「レジェンド・オブ・トゥモロー」にコンスタンティン登場
DCドラマ「プリーチャー」第3シーズン決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >