2017/11/16 10:00

カルト作『サンタ・サングレ』仰天秘話も!ホドロフスキーの息子に父の思い出を聞く

主人公アレハンドロの青年期を演じたアダン・ホドロフスキー(左) (C) 2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE
主人公アレハンドロの青年期を演じたアダン・ホドロフスキー(左) (C) 2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE

 過去にジョン・レノンが『エル・トポ』(1970)と『ホーリー・マウンテン』(1973)の配給権を買い取ったという逸話を持つチリの巨匠アレハンドロ・ホドロフスキー。寡作ながらカルト的な人気を博す彼が23年ぶりに発表した新作『リアリティ・ダンス』(2013)の続編となる『エンドレス・ポエトリー』(11月18日公開)の主演を務めた息子のアダン・ホドロフスキーが来日。本作を通じて感じた父の偉大さ、少年時代に映画初出演した『サンタ・サングレ/聖なる血』(1989)のエピソードまでを明かした。

 新作『エンドレス・ポエトリー』は、アレハンドロ監督がチリで育った少年時代の記憶を題材にした自叙伝的な映画『リアリティのダンス』の続編。軍事政権下のチリ・トコピージャから、首都サンティアゴに舞台を移し、アレハンドロの青年期の物語が展開。前作に続き父ハイメを長男のブロンティス・ホドロフスキーが、息子アレハンドロの青年期を末の息子アダンが演じており、ファミリービジネスともいえる一作となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >